092-406-1001

メンバー紹介

トップページ > メンバー紹介

吉井 和明KAZUAKI YOSHII

  • 役職:光雲法律事務所共同代表
  • 資格:弁護士
  • 所属:光雲法律事務所
  • 取扱分野:IT関連法務全般(インターネット上の情報に関する対応(開示、削除、損害賠償等)、システム開発関連契約書・利用規約等の契約書面作成や契約交渉、就業規則等内部規則制定補助、セキュリティインシデント時対応、各種規制法に関する所管庁対応、業法上の登録業務支援等)、知的財産権関連交渉・紛争対応、消費者関連法対応、労務問題、事業承継業務、事業再生・清算・倒産処理その他一般民事事件

「為す者は常に成り、行く者は常に至る」

春秋時代の斉の宰相、晏嬰の言葉で、日本でいえば、有名な上杉鷹山の名言「為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり」とほぼ同義ですが、春秋戦国時代の歴史が好きなので、こちらの言葉を選びました。諦めることなく常に道を切り開く姿勢で、クライアントの皆様に自分にしかできないサービスを提供していきたいと思っています。

吉井 和明

プロフィール(経歴等)

1976年10月 埼玉県さいたま市出身
1995年3月 埼玉県立春日部東高等学校卒業
2000年3月 専修大学法学部法律学科卒業
2007年3月 明治大学法科大学院卒業
2007年11月 最高裁判所司法研修所入所
2009年9月 大分県弁護士会に登録(同市内事務所入所)
2015年1月 福岡県弁護士会に移籍
2020年3月 光雲法律事務所設立

主な役職

日本弁護士連合会 コンピュータ委員会 委員(~2011年)
弁護士業務に関する情報セキュリティに関するWG 委員(~2019年)
業務改革委員会ITPT 幹事(現任)
消費者委員会電子ネットワーク部会 委員(現任)
福岡県弁護士会 IT委員会 副委員長(現任)
消費者委員会 委員(現任)
情報問題対策委員会 委員(現任)
中小企業センター委員会 委員(現任)
情報ネットワーク法学会 学会員
理事(2012年~2016年)
法とコンピュータ学会 学会員
日本セキュリティ監査協会・クラウドセキュリティ推進協議会 アドバイザ

主な論稿・執筆

・研究ノート「クラウド・サービスにおける法的リスク分析-利用者の視点から」(情報ネットワーク・ローレビュー第10巻159頁,2011)
・論稿「データ消失事故におけるクラウド等サービス提供者の民事責任」(情報ネットワーク・ローレビュー第12巻68頁、2013)
・(共著)クラウドセキュリティ クラウド活用のためのリスクマネージメント入門(翔泳社、2014)
・論稿「遺族によるウェブサービス上の個人のデータへのアクセスの可否」(情報ネットワーク・ローレビュー第13巻2号73頁、2014)
・(共著)発信者情報開示請求の手引き―インターネット上の名誉棄損・誹謗中傷等対策(民事法研究会、2016)
・(共著)Q&A 個人情報保護法の法律相談-最新法制度の理解から実務対応まで(民事法研究会、2017)
・(共著)論稿「いわゆる非中央集権型取引所の概要と取引所に対する差押えに関する一考察」(金融法務事情2094号26頁、2018)
・仮想通貨交換業に対する法規制について(特集 仮想通貨:その問題と法規制のあり方)(消費者法ニュース116号94頁、2018)
・Q&A インターネット法務と税務「無人航空機の飛行に関する航空法の規制は」(新日本法規出版)

自己紹介

もともとプログラミングに関心があり、また学生時代にネットワーク管理のアルバイトをしていた経験などから、弁護士となってからは一貫して、IT分野の法律に関心を抱き、実務を経験し、あるいは研究活動を行って参りました。近年は、あらゆる分野にIT技術は浸透し、これにともない、IT技術や情報法に関する知識は、どの法分野を扱うにしろ、ほぼ必須となりつつあります。これまで培った知識と経験を活かし、特に同分野では、他で得られないサービスをクライアントの皆様に提供すべく、より一層の研鑽を積んでいきたいと考えております。
私の出身は埼玉ですが、弁護士となってからは、大分市、日田市、福岡市と移住しつつ、九州に根差した活動を行って参りました。この活動の中で、地縁のない私にも、様々な方々と縁を結んでいただき、これまで、この人の縁に生かしていただいたという思いがあります。
この度、光雲法律事務所を開設し、如水グループに参画させていただきましたが、これもまさに人の縁によるものです。
これまでに縁を結んでいただき、あるいは今後円を結んでいただけるまだ見ぬクライアントの方々に、如水グループにおける税務、監査、人事・労務分野の各専門職の方々とともに、一丸となって、ここにしかない最高のサービスを提供できるよう努めたいと思います。

趣味等

・音楽鑑賞(なんでも興味を持ち、聞いていますが、特に、HM/HRが好きで(もう30年近く聞いています)、最近はradikoでラジオを良く聞いています。)
・落語(古典が好きですが、創作も聞きます。九州に来てからは寄席に行く機会がなくなってしまいましたが、最近はYoutubeを始める師匠も増えましたので、ありがたい限りです)