092-406-1001

メンバー紹介

トップページ > メンバー紹介

永利 新一SHINICHI NAGATOSHI

  • 役職:如水グループ顧問
  • 資格:公認会計士、税理士
  • 所属:如水監査法人、永利公認会計士税理士事務所
  • 専門:経営コンサルティング、M&A(企業再編)、企業再生、会計監査、経営改善

「順逆一視」
順境の時が一番危険な時です。逆境の時は新たなチャンスの時です。
「失敗こそ成長の母」
なぜ失敗したかを考えていくことで次の道が見えて来ます。 失敗こそが最高の人生の道しるべです。

永利 新一

プロフィール(経歴等)

1942年2月 福岡県大牟田市生まれ
1960年3月 福岡県立三池高等学校卒業
1966年3月 一橋大学 商学部卒業
1968年3月 公認会計士試験第2次試験合格
1968年4月 プライスウォーターハウス会計事務所入所
1974年8月 公認会計士第3次試験合格
1974年9月 プライスウォーターハウス会計事務所退所
1974年10月 オーム乳業株式会社社長就任
1994年6月 ヤマエ久野株式会社監査役就任
1997年3月 大牟田商工会議所会頭就任
2004年5月 オーム乳業株式会社会長就任
2004年6月 中央青山コンサルティング株式会社会長就任
2005年6月 昭和鉄工株式会社監査役就任
2005年7月 永利公認会計士税理士事務所設立
2005年9月 大牟田商工会議所会頭退任
2006年5月 オーム乳業株式会社会長退任
2006年5月 中央青山コンサルティング株式会社会長退任
2007年3月 グリーンランド株式会社監査役就任
2007年8月 如水監査法人設立。法人代表就任
2009年6月 福岡中央銀行監査役就任
2013年4月 如水監査法人顧問就任
2013年6月 ヤマエ久野株式会社監査役退任
2015年3月 グリーンランド株式会社監査役退任

座右の銘

・順逆一視。
順境の時が一番危険な時です。
逆境の時は新たなチャンスの時です。
・失敗こそ成長の母
なぜ失敗したかを考えていくことで次の道が見えて来ます。 失敗こそが最高の人生の道しるべです。

自己紹介

大学卒業後公認会計士の資格取得し、国際公認会計士を目指しプライスウォーターハウス会計事務所に入所しました。昭和40年代半ばの頃で日本企業が世界的に発展し、海外企業も積極的に日本進出をしていた時に日本や世界の代表的な会社の監査に従事しました。
仕事をしながら会計士の視点だけで無く、自分がこの会社の経営者であればどうするかの視点で会社を見る努力をし、日本,世界を代表する企業から多くのことを学ぶことでき、オイルショックの時にメジャーの監査できたことも良い経験となりました。
昭和49年32歳の時に父が急逝し、長男であったため、福岡県大牟田市にある祖父の代からの牛乳処理販売会社の社長となり事業承継しました。未経験の世界でしたが会計士時代に身に付た経営観をベースに経営に取り組み32年間経営者を経験しました。この間54歳の時から8年間大牟田市の商工会議所の会頭を努め、石炭閉山、デパートの閉店、中心商店街の閉店、第3セクターの破綻処理等々得難い貴重な経験をしました。なんとか任を果たすことできましたのもプライスウォーターハウス時代に培った会計士の経験のおかげと思っています。
平成17年にオーム乳業(株)経営を後進に譲り、永利会事務所を立上げ、会計士の道に戻りました。中央青山監査法人時代の仲間の若い会計士の人たちと如水監査法人を設立し、監査や様々な会社の社外役員や顧問の仕事をするようになりました。公認会計士、経営者、会議所の経験のおかげです。
右肩下がりの時代となり、経営環境が一段と厳しさを増し、これまでの延長線では経営できなくなる企業が増加しています。これまでの経験を活かし、企業の経営改善のお手伝いをして企業の成長発展に役立つ仕事をしていくことがこれからの私のライフワークと考え研鑽を積んでいく覚悟です。

趣味

囲碁、将棋、釣り、ゴルフ、読書等々多趣味です。囲碁は日本棋院名誉5段です。読書は中国古典を若い頃から愛読しています。趣味を通じ様々なジャンルの人と知り合いになり新たな自己発見できます。趣味を大切にしています。
また日課として会計事務所設立の時ホームページを立上げ内容はともかく毎日ブログを8年以上1日も欠かさず書き続けています。ブログ数も3千個を超え、これまでのアクセス数が160万を超えています。一度にはできませんが継続するとすごいボリュームになっています。ホームページアドレスは下記の通りです。
http://www.nagatoshi.jp